読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーちゃんの自習室。

社会人7年目、これまでずーっと迷ったりひと休みしたり。そんな私の自習室。

夏野菜カレーの作り方とリアルな材料費。

レシピ
お盆休み has gone.

今回のお盆休みは大変有意義であった。帰りの新幹線の中で会社カレンダーを確認したところ、次の長期休暇(年末年始休暇)まで約100営業日働く必要があることが分かった。絶望に打ちひしがれた私はスタミナをつけるべく、夏野菜のカレーを作ることにした。

夏野菜のカレー

<材料費(おおよそ6食分)>

 カレールー 100g  100円(市販のルーの1/2箱を使用)

 ひき肉    200g 276円

 たまねぎ   2個  58円

 なす     3本  90円 

 ピーマン   2個  96円

 ローレルの葉 1枚   5円

 カットトマト 1缶(400g)  88円

 にんにく、しょうがチューブ 2cmずつ 約30円

 塩・ブラックペッパー・オリーブオイル 適量 約50円?

 水 600~800ml まぁほとんどタダってことで。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 合計 793円。一食あたり 132円。

 ※本当はパプリカも入れたかったけど売ってなかったから諦めた。

 

<作り方>

 手順1:野菜を切る。たまねぎは1個を薄切り、もう1個をもうちょっと太めに薄切り(伝わりますようにw)ピーマンは種を取って輪切り、ナスはヘタを取って輪切り。

 手順2:鍋にオリーブオイルをひき、にんにく、しょうがチューブと薄切りにした方のたまねぎを弱火で炒める。たまねぎがあめ色になるまで炒める。この時塩少々を振ると時間短縮できる。

 手順3:手順2の鍋にひき肉を入れて中火で炒める。ひき肉の色が変わったら、残りの野菜を全部入れて炒める。

 手順4:油が全体にまわったら、水とローレルを入れて弱火~中火で約20分煮込む。アクが結構出るのでたびたび掬う。

      注記)水の分量はお好みだが、今回ホールトマト缶から結構水分が出るので700mlもあれば十分と思われる。

 手順5:野菜が柔らかくなったら一度火を止め、ルーを溶かす。ルーが溶けたらホールトマト缶を全部入れる。

 手順6:更に煮込む。30分程度煮込めば完成。

 

夏野菜の風味とホールトマトの酸味が効いてる、重たくないカレーの完成。

自分好みに作ったカレーはとっても美味しいよ。市販のルーを使えばかなり安上がりだし。

ポイントはたまねぎを丁寧に炒めることと、煮込むときにローレルの葉っぱを入れること。今回は夏野菜で作ったけど、通常バージョンも冬野菜バージョン?もほとんど同じ作り方。

 

休みボケの期間、しばらくはカレーで凌ぎましょ。