ぐーちゃんの自習室。

社会人8年目、これまでずーっと迷ったりひと休みしたり。そんな私の自習室。

バセドウ病のこと※写真有~術後の後遺症と手術痕~

手術から約2週間経ちました。

私はバセドウ病の治療のため、入院を伴う手術をしました~。

guguco.hatenablog.com

 

手術の後遺症や手術痕には人によって様々なものがありますが、今回は私の実体験をお話したいと思います。

 

(1)術後出血

 困り度 ☆

 甲状腺周辺には血管が多く集まっているため、切開したところからしばらく出血していました。ドレーンをつけてもらい、血が止まるまで入院中にケアしてもらえるので特に問題なし。

 

(2)低カルシウム血症

 困り度 ☆(ただし、ピーク時は☆×100)

 前回の記事で触れましたが、甲状腺をほぼ摘出したことにより、カルシウム代謝を司る副甲状腺にも影響があり、全身がつっぱり、痙攣する症状がありました。

 現在はカルシウムとビタミンを補う薬の服薬により、全くつっぱり感を感じなくなりました。術後1~2日目がピークで、その後は全く問題なかったように思います。

 

(3)気道のむくみ感

 困り度 ☆☆☆

 下あご~喉にかけてむくんでいます。顎を触った時に自分の肌じゃないみたいでちょっと気持ち悪いです。

 しかし手術直後と比べれば徐々にむくみが引いて行っているので、少しずつ回復していくものと思います(^_^)/

 

(4)声のかすれ

 困り度 ☆☆☆☆

 麻酔のチューブが入っていた影響で、術後は全く声が出ないです。術後翌日からじわじわと回復していき、術後一週間くらいで普通の会話に支障が出なくなりました。

 回復の過程は、声が全く出ない→かすれ声が出て単語が言える→かすれ声で話ができるようになる→普通のトーンで話ができるようになる でした。

 術後二週間経過しても完全回復はしていなく、高音が出しづらいです。自分の場合、日常会話をする分には問題ないですが、例えば歌を歌ったりとかはまだできません。仮に今の調子で仕事に復旧した場合、商談とかで喋り続けるのは難しいでしょう。

 

(5)体力低下

 困り度 ☆☆

 全身麻酔や入院生活の影響で体力がかなり落ちましたが、術後はとにかく歩くようにしていました。

 理学療法士さんから聞いたのですが、ナースステーションの前をよく往復していると元気アピールになり、早期退院への近道になるようです。

 また筋力が低下し、車のドアの開け閉めがし辛くなったり、良く体がつったりしていました。これは今後のトレーニング次第で良くなると思います。

 退院後2日で、ずっと我慢してたポケモンGoがやりたくて、4kmほど歩いたら当たり前ですが翌日全身筋肉痛になりました。術後回復はほどほどにちょっとずつ、にとどめたほうがよさそうですね。

 

(6)手術痕について

 (「続きを読む」で手術痕の写真が出てきます。ご注意ください)

 手術直後から、手術痕はたまに痛む程度で、耐えられないほど痛いということは無かったと思います。

 首に力を入れる動作(起き上ったりとか)に支障があったのも術後一週間程度で、その期間はいったん体を横にしてから起き上がるようにしていました。今は首を軽く回したり、左右に90度ずつ動かす程度には問題ありません。後ろを振り向くのはまだ厳しいです。

 ただ、くしゃみをした時だけびっくりするくらい傷口に響きます!喉に力が入るからでしょうか?裂けたかと思ったくらいです(笑)

 

 そして見た目ですが、私は首元に12~13cm程度の切開創になりました。

 他の方のブログを参考にすると、私は幅が広い方のようです。

 ここからは写真を交えて経過を説明したいと思います。

 苦手な方もいらっしゃると思いますから、ご興味のある方のみ「続きを読む」からご覧ください(^_^)/

まずは手術直前の写真です。

私は甲状腺が人より少し大きい程度で、よく見れば膨らんでいるのがわかる程度でした。

f:id:guguco:20160719062127j:plain

 

 

術後1日目です。ガーゼに覆われていて何も見えませんが、上の写真と比較して首~顔がかなりむくんでいます。頸部からドレーンが出ています。

f:id:guguco:20160721083918j:plain

 

 

術後3日目です。ドレーンが取れ、傷口を保護するテープ+その上から透明なテープが貼ってあります。

f:id:guguco:20160723084114j:plain

 

 

術後5日目です。退院用に縦に切ったテープを20枚くらい貼ってもらいました。

このテープは余程のことが無いと剥がれません。実際、退院してからうっかり何枚か剥がれてしまいましたが、その他はお風呂とかで水をかけても全く剥がれてきません。

手術痕の上の部分がなぜか内出血してぶんず色になっています。どうして内出血したのか、思い当たるところが無く、先生に聞くのも失念していました(笑)ただ、これは自然に良くなるものと説明がありました。

f:id:guguco:20160724100042j:plain

 

術後10日目です。内出血の部分が薄くなってきました。

筋肉痛のため湿布を貼りました。

f:id:guguco:20160729074109j:plain

 

術後二週間です。内出血はほぼ消えました。ドレーンが刺さっていた部分(写真の右側)にかさぶたがあったのですが、自然に剥がれて見た目がキレイになりました。

f:id:guguco:20160802083952j:plain

 

次の外来が二週間後になるのですが、その際おそらくこの縦に貼ったテープも剥がすことになるのかなぁと思います。定期的に傷痕の回復状況をブログでも報告したいと思います(^_^)/

 

次に続きます。

guguco.hatenablog.com

 

そして、実は私、昔癌患者だったこともあります。

癌からもバセドウ病からも不死鳥のごとくよみがえる私って何者なんだろう・・・とたまに思います!(笑)

癌だった時の体験談をnoteにまとめてありますので、

ご興味ありましたらぜひ!有料ですがジュース一本分のお値段なので、ご購読をお願いいたします(/・ω・)/

note.mu