読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーちゃんの自習室。

社会人8年目、これまでずーっと迷ったりひと休みしたり。そんな私の自習室。

2016年台湾女一人旅行記~ホテル(ホロ ホステル/阿羅國際旅館)編~

帰ってきましたよ~

さて、二泊三日の台北旅行から帰ってきました!

到着した際の桃園空港で早速道に迷ってスタッフ専用の扉に入ろうとして止められたりw

帰りの空港ですっころんで全治2週間の捻挫をしたり( ;∀;)など、少しのハプニングはあったものの、

滞在中は、とても楽しい旅行になりました!(/・ω・)/

 

というわけで、何回かに分けて旅行記を書いていきたいと思います!

今回はホテル編です♪

f:id:guguco:20161014203547j:plain

(ホテル目の前より・台北駅)

 

台北駅目の前、ホロホステル/阿羅國際旅館

今回はホロホステルのスタンダードダブル・専用バスルームに宿泊しました。

宿泊費・・・2,000NTD/1日+鍵のデポジット100NTD(チェックアウト時に返却)

公式ホームページ → HOLO Hotel - Taipei Traveler Hostel

Booking.com   → ホロ ホステル (台湾 台北市) - Booking.com

 

(1)場所・周辺情報

    立地は非常に良く、周辺の治安も悪くないため日程に余裕の無い弾丸ツアー向きです。台北駅目の前で、桃園空港から到着するバス停から道路渡って歩いてすぐの「五鉄秋葉原」というビルの22Fにフロントがあります。新光三越隣のビルです。

   また台北駅地下街の「Z2」出口からは徒歩20秒くらいで到着します。

   ただし、Z2出口は地上まで階段なので、体力を節約したい方は、近くの「M6」出口を使い、地上まで半分くらいエスカレーターで行くのが良いでしょう。(残りの半分は階段です。)

   ちなみに、台北駅地下街のZ2出口の近くには「コスメド(ドラッグストア)」「7-11」がありそれぞれ23時まで営業していて便利です。

  <補足>地下街以外にも、ホテル徒歩圏内にコンビニがなくはないです。しかし、滞在中の夜間、ホテル近辺でホームレスの方や意味不明なことを叫んでいるおじさんに遭遇しました。彼らは何もしてきませんし、夜でも人通りがそれなりに多いところです。しかし念のため、夜遅めの時間に急に何か欲しくなったら、地下街に行くことが一番安全と思われます。日本で言うと新宿駅前あたりくらいの治安だと思っていただければ。

 

(2)部屋について

 チェックイン後、24Fのルームキーをもらいました。ビルの中のいくつかの部屋をホテルとして借りているようで、同じフロアに弁護士事務所、食品会社の事務所などを見つけることができました~。

f:id:guguco:20161014211530j:plain

(ホテル内廊下より)

 

 ダブルベッドルームは、ダブルベッド1台、シングルベッド1台で、最大3人で宿泊できますね~。台湾のホテルは一部屋あたりの金額ですから、3人で宿泊したらかなりリーズナブルですね。

 写真右奥にキティちゃんが見えるように、お部屋の中は飾りつけなどしてあって、かわいい感じです。

f:id:guguco:20161014194826j:plain

 その他、お部屋に関する情報を思い出せる限り箇条書きします~。

 ・鍵は普通の鍵+内側からチェーンロック可能。しっかりしています。

 ・ポット+ティーパックのサービスあり。

 ・窓はありますが、ビル内に面してるので外は見えません。

 ・シャワールームは1畳程度。バスタブなし。アメニティとしてシャンプー、ボディーソープあり結構いい香り。

 ・水回りはちゃんと清掃してありますが、日本のビジホより古めかしいです。トイレットペーパー流せません。潔癖症気味な人は厳しいかも。

 ・シーツ、布団など、洗濯してありますが日本のビジホよりは(ryです。寝る分には困りません~。

 ・クローゼット・貴重品用BOX・冷蔵庫・ドライヤーが備え付けです。

 ・エアコンはよく冷えます。扇風機もあります。コンセントも延長コードがあり困りません。

 

こんなところでしょうか。

 

フロントサービス

 フロントは23時まで有人で、フロントのスタッフの方は英語がとても流暢でしたね~。いくつか質問、相談をしましたが、とても親切に対応してくれましたよ。中学生レベルの英語が話せればコミュニケーションは問題ないと思います。

 タオル、歯ブラシなどはフロントで受け取ります。交換もフロントで。

 朝ごはんが頂けるようなのですが、市内の朝ごはんのお店に行きたかったので、今回は利用しませんでした。

 <余談>

 朝早く、コインランドリーの場所を聞きにいこうとフロントに乗り込んだら、朝ごはんを作ってるお兄さんがイケメンでした(/・ω・)/

 少し不機嫌なようでしたが、リアル「早~」(おはよう)と「哈?」(え?)が聞けて大満足でした♡笑

 

その他

 部屋からは外が見えませんが、エレベーターホールに大きい窓があり、台北市内が見られます!朝晩ともになかなかキレイな景色でしたよ~(*´▽`*)

f:id:guguco:20161015223108j:plain

f:id:guguco:20161016103044j:plain

 

以上、ホロホステルのレポートでした。ホテル選びの参考になりますように~。

次回に続きます。