珍奶茶唱片 -Tapioca Milk Records-

お隣の国、台湾のおすすめ音楽を紹介しています♪流行ど真ん中から、ちょっと変わった音楽まで。たまに歌詞の翻訳なども。

【おすすめ台湾音楽】<日本語翻訳付き>草東沒有派對-山海

最高のライブから1年。活動再開を渇望しています♪

 

おはようございます♪

 

昨日は、タピオカこぼれ話シリーズを4話まで更新しました♪

guguco.hatenablog.com

 

私は最初に台湾に行ってからこれまでの2年半で、3回台湾に足を運んでいます。

1回目は映画のロケ地を見に、2回目は友達に会うため、そしてCDを買うため。

 

そして3回目は去年の1月、草東沒有派對のワンマンツアーのため。 

このツアーは活動休止になる前の最後のライブで、演奏の熱気も客席の盛り上がりも絶好調で。もうね…途中まで現実感が無いくらいふわふわしてて幸せでしたよ…

 

f:id:guguco:20180128083752j:plain

 (ツアーのフライヤーです)

 

昨日このツイートをして、ベッドにゴロゴロしながら想いを巡らせていると、なんだか少しだけ寂しくなってしまいました…。

 

 

しかし、寂しがっている場合ではありません! 

 

今日はこのライブのアンコールで演奏された「山海」という曲の翻訳をお届けしたいと思います(*^^*)

この「山海」という曲は、醜奴兒のアルバムにも収録されていて、草東沒有派對の曲でも一番人気なのではないでしょうか!?

私自身、ずっと翻訳してみたい!と思っていたのですが、もう畏れ多くて。好きすぎて。だけど、勇気を振り絞ってお届けしたいと思います♪ぜひ最後まで、お楽しみくださいませ♪

 

ライブ映像はコチラ。

#20170120草東沒有派對-山海 完整版 (可調HD)

www.youtube.com

 

公式MVはコチラ。磨き上げられた世界観をお楽しみください(*^^*)

 

草東沒有派對 No Party For Cao Dong - 山海 Wayfarer [Official Music Video]

www.youtube.com

 

 

#山海 - 草東沒有派對

 

Wǒ kànzhe tiānzhēn de wǒ zìjǐ

我 看著  天真的我自己

(僕は 無邪気な自分自身に会ったんだ)

 

chū xiànzài méiyǒu wǒ de gùshì lǐ

出 現在  沒有  我的 故事裡

(まだ「今の僕」じゃなかった頃の話だ)

 

děngdàizhuó wǒ de huíyīng

等待  著  我 的回應

(彼は僕の答えを待っている)

 

yīgè wèihé zhìcǐ de yuányīn

一個為何至此 的原因

(それがこの瞬間 ここにいる理由だ)

 

tā míngbái tā míngbái wǒ gěi bù qǐ

他明白 他明白 我給不起

(彼には分っていた 答えなんて無いってこと)

 

yúshì zhuǎnshēn xiàngshān lǐ zǒu qù

於是轉身向山裡走去

(だから、僕に背を向けて山の中へ歩いていった)

 

tā míngbái tā míngbái wǒ gěi bù qǐ

他明白   他明白  我給不起

(彼には分っていた 答えなんて無いってこと)

 

yúshì zhuǎnshēn xiàng dàhǎi zǒu qù

於是 轉身   向  大海走去

(だから、身を翻して 大海原へと帰っていった)

 

 

wǒ tīngjiàn nà shàonián de shēngyīn

我 聽見 那少年   的 聲音

(僕は あの少年の声を聴いたんだ)

 

zài hái yǒu wèilái de guòqù

在還有未來的過去

(まだ“未来”があった頃からこだましてくる声だ)

 

kěwàngzhe měihǎo jiéjú

渴 望 著 美好結局

(ただ完璧な結末を迎えることを望んでいた)

 

què méi néng chéngwéi zìjǐ

卻 沒 能  成為  自己

(だけど、そんな自分にはなれなかったんだ)

 

tā míngbái tā míngbái wǒ gěi bù qǐ

他明白   他明白   我給不起

(彼には分っていた 答えなんて無いってこと)

 

yúshì zhuǎnshēn xiàngshān lǐ zǒu qù

於是 轉身   向山裡   走去

(だから、僕に背を向けて 山へ歩いて行った)

 

tā míngbái tā míngbái wǒ gěi bù qǐ

他明白   他明白   我給不起

(彼には分っていた 答えなんて無いってこと)

 

yúshì zhuǎnshēn xiàng dàhǎi zǒu qù

於是 轉身   向  大海走去

(だから、身を翻して 大海原へと帰っていった)

 

(翻訳:ぐーちゃん)

 

曲の解釈。

いかがでしたでしょうか。曲のカッコよさはさながら、歌詞を読み解いてみると

理想の人生を送れていない自分が、過去の自分と対峙する一曲ですね。

このダークな世界観がね、たまらないんですよ!

だって、生きていて、こんなに自己否定する機会って滅多にないじゃないですか。

ほとんど、あ~、ご飯が美味しい~、幸せ~、みたいな世界で生きているじゃないですか。(少なくとも私はそんな感じで生きています)

過去の自分が、今の自分へなんて質問をしてきたか、そこまではわかりませんが、雰囲気からして「今、幸せ?」とか、「生まれてきてよかった?」とか、そういうたぐいだと思うんですね。

 

まだ答えのない自分に失望して、山と海に帰っていくなんて、もしかして生まれてきたことを無かったことにしたいのか?輪廻転生したさすぎか~!?と最初は思いました。

 

でも、よくよく考えると、生命の起源は海からやってきて、人は山の恵みによって育ちますよね。

この、山と海に帰っていくという行動の意味は

「少年のころの自分」は、今が決して理想通りじゃなくても、それでも生まれてきたい!って思ったんじゃないかなぁと感じました。だから、良い人生を送れると良いですよね…。

 

こんな素敵な曲をリリースしてくれる草東沒有派對ですが、そろそろ兵役も終わることですし?きっと今年は活動を再開して、また素敵なライブを見せてくれることでしょう。

ファンとして今年は本当に期待しています。本当にお願いします!お願いします!!!!m(_ _)m

 

PR♪Tapioca Milk RecordsのTwitterです♪

Tapioca Milk Recordsの筆者、ワタクシが台湾や音楽について幅広く呟くTwitterです♪

その日出会った音楽や、日常についてもこまめにつぶやいています(/・ω・)/

皆さんのフォローをお待ちしています♪ よろしくお願いいたします(*^^*)